入会案内

会費のご案内
ご利用しやすい時間帯、料金プランをご用意しました。
※レッスン回数の制限はありません!
何度レッスンに参加していただいてもOKです!

会員種別
ご利用時間
ご利用エリア
月会費
お得な割引プラン
マシン
スタジオ
レッスン
プール
プール
レッスン

ファミリー
プラン
月会費

年会費
プラン
年会費
ファミリー
プラン

デイ
会員
平日
10:00~17:00

5,940円

5,760円

69,120円

デイ
プール会員

8,520円

8,260円

99,120円

96,960円

ナイト会員
平日
17:00~21:00

5,940円

5,760円

69,120円

ナイト
プール会員

7,230円

7,020円

84,240円

土日祝会員
土日祝
10:00~18:00

5,940円

5,760円

69,120円

土日祝
プール会員

8,520円

8,260円

99,120円

フル会員
営業時間
すべて

6,750円

6,550円

78,600円

フル
プール会員

11,120円

10,800円

129,600円

126,720円


価格は全て税込です
・登録料・休会費・・・ご入会時の登録料として¥5,400 休会費¥540/月
・駐車場・・・・・・・駐車場をご利用の方は、駐車場利用料¥540/月を頂戴いたします。

営業時間
平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
プール稼働時間
平日 10:00~20:30
休止タイム 16:00~17:00
土日祝 10:00~17:30
休止タイム 12:00~13:00

休館日  
第2・4火曜日
詳しくはお電話086-234-1110でお問合せください。

会員規約
第1条 <名称>
本クラブは、丸の内ヒルズスポーツセンターと称します。

第2条 <事務局>
本クラブの事務局は、岡山市北区丸の内2丁目1番10号(8階)に置きます。

第3条 <運営管理>
本クラブの施設は、両備ホールディングス㈱ 両備スポーツセンターカンパニー(以下会社とします)が所有し、会社がその管理運営にあります。

第4条 <目的>
本クラブは、会社の指定する施設を利用し、会員の健康維持と増進を図るとともに、明朗で健全な社交の場とする事を目的とします。

第5条 <入会契約の締結及び手続き>
本クラブは会員制とし、入会に際しては以下の手続きをとるものとします。
(1)本クラブに入会しようとする方は、本規約及び細則、個人情報の取り扱い、利用規約
等の諸契を会社と締結しなければなりません。
(2)会社は、(1)に際して、本契約及び細則、個人情報の取り扱い、利用規約等の契約
書面を交付するものとします。
(3)本クラブの会員種類、利用条件等は、「細則(入会のご案内等)」のとおりとします。
(4)本クラブへの入会を希望する方は、所定の申込手続きを行い、会社の承諾を得た上で、
所定の会費等を会社に納入するものとし、別途定める利用開始日から利用できるものとします。

第6条 <会員の入会資格>
本クラブの入会資格は以下のとおりとします。
尚、本クラブは、その自由な裁量により、入会申込を承認又は承認しないことができ、その理由を示す必要はないものとします。
(1)成人の男女で、本規約及び本クラブの諸規定を遵守される方。
(2)以下の各号に該当される方は本クラブに入会することはできません。
①暴力団関係者
②刺青、タトゥーのある方
③医師により運動を禁じられている方
④その他会社が定める会員の資格基準を満たさない方
(3)健康を自己管理し良好な健康状態で本クラブの諸施設の利用に堪えうると認められた方。

第14条 <会員の変更事項>
会員は、住所、連絡先その他入会申込手続の際の記載事項に変更があった場合には、速やかにその旨を所定の書面にて本クラブに届け出るものとします。

第15条 <施設利用が出来ない者>
次の各項に該当する方の施設利用は、これを禁止します。
(1)刺青、タトゥーのある方、暴力団関係者
(2)伝染病、その他、他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有する方
(3)飲酒等により、正常な施設利用ができないと認められた方
(4)医師により運動を禁じられている方
(5)他の施設利用者に迷惑をかけるなど、会社が不適当と認めた方

第16条 <会員の賠償責任>
(1)会員が、本クラブの利用に際して、発生させた人的・物的事故については、会社は一切損害賠償の責を負いません。
(2)会員が本クラブの諸施設を利用中、自己の責に帰すべき事由により、会社または第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償をしなければなりません。

第17条 <会社の免責>
(1)会員が、本クラブの利用に際して発生した人的・物的事故については、会社は責任を負いません。ただし、会社に過失がある場合には、会社は付保している保険の範囲内において、一定の補償ををするものとします。
(2)会員が、本クラブの利用に際して、発生した盗難、紛失については、会社は一切の損害賠償の責を負いません。

第18条 <退会>
(1)会員が、本契約を解除しようとするときは、会員証を添付の上、所定の書面にて会社に「退会届」を提出するものとします。会員は、手続き締切日までに退会届を提出した該当月の会費を支払うものとし、翌月以降の会費は免除されるものとします。
(2)会員は、本契約に基づく諸契約を会社と締結し、別途定める利用開始日から8日を経過するまでは、無条件で書面により会員契約を解除することができます。この場合、会社は受領した入会金及び会費全額を速やかに返還しなければなりません。ただし入会手続きに要した費用については、この限りではありません。

第7条 <入会契約手続き>
(1)本クラブに入会を希望される方は、会社の定める所定の申込手続きを行い、前条に定める入会資格を有すると会社が決定した場合は、会社の定める期日までに別途定める入会金及び登録料、会費を支払っていただきます。
(2)前項の手続きが完了された方は、会員証は発行します。
(3)会員の種類により、有効期限のある会員についての更新は所定の手続きをしていただきます。

第8条 <会員証>
会社は会員に対して会員証を発行し、会員は以下のように会員証を取り扱うものとします。
(1)会員は、本クラブ施設を利用するときは、会員証を提示しなければなりません。
(2)会員証は記名式とします。(会員の氏名を記入)
(3)会員証は会員本人のみが使用し、他の方は使用できません。
(4)会員は、会員証を紛失した場合、速やかに会社に届出て、再発行の手続きををとるものとし、
本クラブ所定の再発行手数料支払うものとします。(再発行手数料を徴収しない場合もあります)
(5)会員は、本クラブを退会するときには、会員証を速やかに返還するものとします。

第9条 <会員名義の変更>
会員は、いかなる場合も、その会員資格を他に譲渡することはできません。

第10条 <入会金の取り扱い>
入会金は、原則返還しないものとします。

第11条 <会費の取り扱い>
会費は、原則返還しないものとします。

第12条 <会費の変更>
(1)会社は、会費が不相当なものになったと判断した場合、これを変更することができます。
(2)この場合、会社は2ヶ月前までに会員に告知するものとします。

第13条 <営業時間・休館日・臨時休業等>
(1)会社は、諸般の事情により営業時間・休館日等を変更する場合があります。
(2)会社は、次の理由により、施設の全部または一部を臨時に休業または使用制限することがあります。
①天災、地変等やむを得ない理由により本クラブを開場できないとき
②施設の補修または改修をするとき
(3)会社は、(1)及び(2)②の場合、1ヶ月前までに会員に告知するものとします。

第19条 <会員資格の喪失>
会員は、次の場合に会員資格を喪失し、自動的に契約は終了するものとします。
(1)会員本人が死亡したとき
(2)会社が除名の決定をしたとき

第20条 <会員の除名要件>
会員が次の各事項のいずれかに該当する行為があった場合、会社は会員資格を一時停止または除名することができます。
(1)会員が、入会に際し虚偽の申告を行ったとき、または入会資格に接触したとき
(2)本クラブの名誉を段損したり、他の会員に著しく迷惑となる行為があったとき
(3)会費、利用料金、その他の諸支払いを怠り、会社より督促を受けてもなお所定の期日までに
支払いのないとき
(4)故意に本クラブの施設、設備を破損したとき
(5)本クラブ内において、会社の許可を得ずに商行為や政治活動、宗教活動を行ったとき
(6)本規則、その他会社が定める諸規則に違反したとき
(7)その他、処分を適当とする行為があり、会社の取締役会で決議したとき

第21条 <細則>
本規約に定めない事項及び業務遂行上必要な事項は細則によるほか、必要に応じて会社が定めます。

第22条 <改正>
本規約の改正ならびに細則、利用規定の制定及び改正は、会社がこれを定めるものとし、その効力は全会員に及ぶものとします。

第23条 <発行>
本規約は、平成30年1月1日に発行されました。